• ホーム
  • 女性のホルモンバランスを整える食べ物を知って体調を改善!

女性のホルモンバランスを整える食べ物を知って体調を改善!

2020年05月28日

女性はホルモンバランスの乱れによって、メンタル面や体調が大きく左右されてしまうことがあります。毎日規則正しい生活ができるよう生活改善を試みることが第一というアドバイスは定石ですが、具体的にはどうやって改善すればいいのかわからないということが現状ではないでしょうか。
まずは、女性のホルモンバランスを整える食べ物を知ることから始めましょう。食べることは私たちが生きる上で欠かせない行為ですし食べ物さえ知っておくことでいろいろな食事の幅を広げることができるのではないでしょうか。
ホルモンバランスを整えるためには、まずは腸内環境を整えることを意識した食べ物を選びましょう。
キノコ類や葉物野菜、根菜類はお通じを促してくれます。海藻類などのサラダを食べることもよいでしょう。また、発酵食を意図的に食べることで乳酸菌が腸内環境を良くしてくれます。キムチや漬物、甘酒なども一案です。

お通じが整えば、体や肌の不調などの体調不安はほぼ消えていきます。次にホルモンバランスを補うためには、どんな食材でもバランスよく食べることが求められます。特に先述の腸内環境を整えてくれるもののほかに、豆・穀物類といったミネラル分が補えるもの、青魚などに含まれたDHAやEPAといった成分を補えるものなどを意識的に食べていきましょう。欧米食よりも野菜や豆の煮ものといった和食が支持されるのは、ホルモンバランスをはじめとした体調コントロールをするための意味合いも込められているといえます。果物類は、果糖の摂りすぎにさえ注意すれば

体を温める食材も意識的に食べていくことが大切です。加熱したショウガは体を温めてくれる働きを持ちます。アルコールやお菓子といった嗜好品よりも、ノンソルトのナッツ類などを食べるというような切り替えもよいでしょう。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのバランスをトリートメントしてくれる素材であることが分かっています。豆腐の味噌汁や油揚げ、大豆類を積極的に食べるほか、牛乳の代わりに豆乳を飲むことでもわずかながら女性ホルモンを整えていくことができます。毎日の食事の中に大豆食品を取り入れていくとよいでしょう。

ただし、これらの食材を意図的に、なおかつたくさん食べたからすぐに体の調子が良くなるとは限りません。規則正しい生活・十分な睡眠時間と軽い運動などを取り入れた結果がホルモンバランスの改善につながるということも覚えておくことが大切です。